楽天の失敗に思う

いったい楽天は Kobo から何を学んだのだろう?

Kobo Touch のさんざんな評判は当たり前です。楽天は電子出版のイロハを無視したのだから。すなわち、彼らは顧客を囲い込もうとクローズドなシステムを作ろうとした。

Kobo Touch を買うのに楽天IDが必要だったり、パソコンに接続しないとアクティベートできなかったかり、こんなことをやったらいけないということを Kobo の営業の人間は注意したはずです。

電子出版におけるマーケティングは、普通のマーケティングといささか様相を異にする。クローズドなシステムにすればするほど顧客は逃げて行く。オープンなシステムにすればするほど、つまり顧客の流動性を大きくすればするほど新しい顧客が集まってくる。

わたしはてっきり楽天は Kobo からマーケティングのノウハウを学んだものと思っていたのだけれど、早とちりだったようだ。どうやら日本人はクローズドな思考しかできないのだ。ガラパゴス化するのがその宿命なのだろう。

ついでに今回の楽天事件を通して再認識したことがあるので、そのことも書いておこうと思います。それはわが Project Gutenberg の偉大さです。2000年代に入って校正チームが結成され、PGに収録される本は質量共に飛躍的な向上をとげた。そして E-ink のデバイスが出回り始めた頃、出版社から出ている電子書籍はまだ数が限られていたけれど、しかしPGの本(ほかにもいろいろなところからパブリックドメインの本が出ている)が読めればそれでいいと、この新しいデバイスを買った人が多かったのです。PGが電子出版を推し進めた重要なインフラであったことは間違いのない事実です。

Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめ【楽天の失敗に思う】

いったい楽天は Kobo から何を学んだのだろう?Kobo Touch のさんざんな評判は当たり前です。楽天は電子出

まとめ【楽天の失敗に思う】

いったい楽天は Kobo から何を学んだのだろう?Kobo Touch のさんざんな評判は当たり前です。楽天は電子出

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Profile

tkaoru

Author:tkaoru
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.