激指 vs. YSS

Floodgate から持ち時間三時間の「激指☓YSS」戦。

これはすごい戦いでした。思わず夜中の三時まで見入ってしまった。

矢倉戦になるかと思ったら、先手が中飛車に振って中央を制圧。その後、後手の YSS が反撃して先手の王様は中空に放り出され、入玉模様になりました。王様を逃げながら先手は攻撃態勢を築くのですが、後手は攻め駒を追い払おうと持ち駒の金を一段目に打ち付けます。

201008111.jpg

YSS の読み筋では、このあと6八飛車成、5四金という展開になるはずでした。(後手の評価関数は1055!)しかしこれでは攻めの手がかりがなくなってしまう。8二飛車成でも5二歩と守られるとちょっと手が出ない感じになる。かといって3二飛車成と切るのはどうかなあ、と思っていたら、激指はズバリ飛車を切って捨てた。しかも評価関数はマイナス281からプラス55にあがっています。まさか……

以下、△同王▲3一金△2二王▲5三歩成△同金▲同角成△4二金▲4三歩。

201008112.jpg

この局面で面白いことに気づきました。激指はこのあと△5三金▲3二金△1二王▲3三金△2五龍▲2四歩△7七角▲8六桂△2四龍の順を読んでいたのですが、実は先手の2四歩に対して後手が8五龍から6三角と打てば先手の王様は詰んでいます。コンピュータでも詰みを見のがすことがあるという例の一つでしょうか。

だから先手は2四歩ではなく、3五桂とか打つのでしょうが、後手も6二飛などと受ければ結構難しいような気がします。先手の攻めが切れているかも知れない。こういうところは強い人に教えてもらいたいですね。

さて実戦は上図のあと後手3一王。やや、馬筋にはいるけど大丈夫なのかいな。

以下の手順は▲4二歩成△同金▲4三金△4一金打▲2四桂!

201008113.jpg

2四桂が習いある筋ですね。同歩には先手2三金で必死のようですね。後手が1二飛と打っても、4二金から4三桂で詰み。

そこで後手は△9四歩▲同と、と一本きかせてから△2四銀と取りました。以下、▲4二金△同金に▲4一金がまたうまい。

201008114.jpg

後手同王なら4三歩と打つ。そこで後手は2二王と逃げたけれど▲4二金でもう誰が指しても間違いがない局面。

しかし、まあ、無傷の矢倉囲いが最後は煙のように消えてなくなりましたからねえ、びっくりしました。

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Profile

tkaoru

Author:tkaoru
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.